日記

2009/11/28/(Sat)01:18 
grp1128033616.jpg 566×800 217K
絵板で蒼風かいてたらPCがガガガゆうて落ちたのでむしゃくしゃして描いたよ
羽の影描いとけばよかったとアップしたあとで思ったよ


TANKさんと仏陀再誕みてきました。
子安がありがたい説教をして悪役を改心させるどっかの禁書みたいな内容の映画
だったよ。
映画の出来に関しては脇に置くとして、主張のうち気になったところをいくつか
書いてこうと思います。

「世界が混沌としてるから正しい宗教が必要」と言ってますが、実際問題として
仏陀とグルを見分ける方法が我々に与えられていない以上「正しい宗教」と
「インチキ宗教」を区別するのは難しいと思います。
もし「正しい宗教」を主張するなら、それに見合う根拠や、正しさの明証を必要
とするのに、映画の中では、教祖の超能力や演説(あるいは話術と言い換えても
大過ない)によってそれらを説明しています。
これらはいくらか美化されていますが、「正しい宗教」というよりは、「インチキ
宗教」の手口に近いのではないでしょうか。
作中ではこれらを二元化させて、子安を「正しい宗教」、銀河万丈を「インチキ
宗教」として、二つを対比させることによって、子安の正しさを引き立てています
が、一般的には両者ともに「あやしい宗教」と判断されても仕方ないと思います。

もう一点ですが、「善行を積みなさい」という主張は、全面的とはいわないまでも
十分納得できます。
しかし、その主張に反した場合、「死後に苦しむことになる」というのは、言い換
えれば「死後に苦しみたくなければ善行を積め」ということになります。
これは過激な表現になって申し訳ないのですが、「鞭で叩かれたくなければ働け」
といっているのと、さほど違いがあるとは思えません。
善行とは本来見返りを求めないものではないでしょうか。もし打算的な行為で
死後の苦しみから開放されるなら、天国行きのチケットは、ゴマすり野郎の
おべっかで買えることになりはしないかと危惧してしまいます。
そうなると天国がもっとも住みにくい土地ベストテン入りするのは時間の問題
かもしれません。

総括して、私がひとつ言えることは、この映画の最大の楽しみ方は実際に映画を
みないことだということです。
あっ、小清水はかわいかったよ。


あといちいち専用のページ作るのもめんどくさいので、倉庫がわりにPixivを利用
しようと思ってあげといたものなのですが、ページの増減や差し替えができない
のでかえって使いにくいというかなしいじじつが判明したよ
赤樺さまの漫画

知り合いに萌え四こまとかいわれてかなしいきもちになったよ


>おかえりなさいっ
タダ(反転したイ)マ

>九州なのに寒いとか・・・と思って新聞の天気欄みたらほんとに寒そうですね.
>北国ほどぢゃあないですが
北ではもう雪降ってるらしいですね
名古屋のときはたまにしか振らなかったけど、九州はどうなのかな…

>もみじ柄和装かっこいい!きれい!
和服は正義! 散歩がてら山のぼってきたけどすごい綺麗な紅葉だったよ!

>砂霧補給場ときいて
だれに きいたんだ ……

>とりあえず,マルヴォーの踊らされっぷりが他人事に思えなくて笑えなかったんだ
>ぜ・・・それにしても日本語訳を書いた人はよく言葉遊びをしてるぶぶんを日本語に
>当てはめて書けたなぁと(自分呼んだのは白水Uブックス版です).あとあとがき
>の解説で当時の流行の劇とかを検証してて,いつだったか「小説を書きたいならシ
>ェークスピアは読んでおけ」と言われたのを思い出しました.たぶん小説もマンガ
>もかけそうになさそうですがorz
今の時代のひととは感性が違うのでちょっと受け入れにくいところもあるかも知れ
ませんね。あるいは実際に劇場で見た場合に役者の演技でそういった受け入れ難い
部分を解消するのかもしれませんが、いかんせん私は舞台を見たことがないので…。

シェイクスピアに限らずイギリス人は言葉遊びが好きなので訳すほうは大変です
よね。ある程度簡単な単語なら想像に難くはないですが、シェイクスピアの面白さ
は原文じゃないと8割減するなんて言ってる人もいました。
これもシェイクスピアに限りませんが、翻訳者の違いを意識して読んでみるのも面
白いかもしれません。

小説をかくのにシェイクスピアを読むという人は姫野カオルコぐらいしか知りませ
んが、知識として読んでおくには重宝されると思います。
ビアスを引用するよりはシェイクスピアのほうが人受けがいいでしょうからね。

>結局解説には「M.O.A.I」の意味について載ってなかったんですけれどぇぅ
>さんはどういう意味に取りました?検索してもあまり出てきませんし,イースター
>島が発見されたのは18世紀らしいですし.もともと意味のない羅列を自意識過剰な
>ヤツに読ませてその反応を楽しませる魂胆なのかッ・・・・・!?切り替え良すぎだ
>ろ公爵・・・・!!
う、うん…なんだっけ…思わせぶりな文字列がたまたまイースター島のモアイと
かぶったみたいな解釈だったきが する よ
あそこはマルヴィーリオの勘違いと慢心を楽しむ場面だからその場の思いつきと
考えるのが妥当じゃない かな わかんないけど
公爵もだけどマライヤもなかなかのしたたかものだよ!

過去ログ 2007年05月 06月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 05月 07月 08月 09月 
2009年09月 10月 11月 12月 
2011年06月 07月 
2014年04月 05月